2009年08月21日

燃費は93.0km/L

fdaf0649.jpghttp://response.jp/issue/2007/1204/article102747_1.html
ホンダは、原付スポーツバイク『エイプ』に、電子制御燃料噴射システム「PGM-FI」を新たに採用し7日から発売する。今回のエイプは、電子制御燃料噴射システムのPGM-FIを採用したほか、排気ガスを浄化する触媒装置(キャタライザー)をエキゾーストパイプ内に採用することで、2006年国内二輪車排出ガス規制に適合した。燃費は、93.0km/Lを達成し、従来モデルに比べ3.0km/L改善しながら、力強くスムーズな走りの両立を目指した。タイプ設定は、ソリッドカラーのエイプと、燃料タンクとサイドカバーにツートーンのカラーリングを採用し、バフ仕上げのクランクケースカバーやゴールド塗装の前・後ホイールなどの装備を施したエイプ・デラックスの2タイプ。車体色は、エイプに3色、エイプ・デラックスに2色を設定する。価格はエイプが26万2500円。

93.0km/すげえええええ、と思ったが、スーパーカブは100km超えてるのですねえ。110.0km/l
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/supercub50/environment/index.html

中型のCB400で37.0km/l
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/cb400sf/environment/index.html

バイクも楽しそうだなあ。冬の間は寒そうだけど。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

http://homepage.mac.com/blackdesign/
http://www.asahi-net.or.jp/~wi7t-ugjn/
http://www.ne.jp/asahi/black/design/
posted by bandit at 12:23| 日記

2008もてぎ Enjoy Honda THANKS DAY

fcbc101a.jpg曇り時々雨/降水確率70%ながら、
なんとか昼過ぎまで持ちこたえたツインリンクもてぎのホンダサンクスデー。


・オープニングセレモニー
http://www.honda.co.jp/enjoyhonda/thanksday/program/opening/
F1/RA108、motoGPバイクRC212V、SUperGT NSX-GTなどがオーバルを並走。
初っ端にして一番安心して楽しめるイベントでした。
http://jp.youtube.com/watch?v=ku1_WHt5DWA
http://jp.youtube.com/watch?v=Zic06DcKfu4

・トライアル
ハローウッズの滝セクション、岩盤セクションを使い、二回開催。
ライダーは世界チャンプ藤波貴久(フジガス)、全日本チャンプ小川友幸(ガッチ)
司会は絶妙のトークで観客もライダーも盛り上げる小林直樹さんと、
昨年と同じ顔ぶれ。
滝セクションではタイムトライアルという面白い試み、一勝一敗。
岩盤では真下の砂かぶり席で、
90度近い壁を登って行くバイクを堪能。


・SUPER GT スペシャルレース
http://www.honda.co.jp/enjoyhonda/thanksday/program/supergtexhibition/
ロードコースとスーパースピードウェイの両方を使用するチーム対抗レース
エプソンは中嶋悟監督がファーストドライバーとして出走!
しかし散々なレース内容に。
雨の中嶋が連れてきたのか、スタート直前についに雨が降りだす。
ここからはカッパ観戦。
道上選手、ロードコースからオーバルに出るのを一周間違えるw


・そもそもインディカーは土曜決勝/雨の場合は日曜に順延
レイン用のセッティングやタイヤが存在しないので
残念ながら走行中止。


・雨の中、ジェンソン・バトンがロードコースとオーバルを周回。
さすがにオーバルは抑えた走行だったけど、盛大に水煙を広がらせる走行、
最後はドーナツで締めくくる。


・もてぎコレクションホール、レストアルームが見れるようになっていた。
バラされたエンジンのパーツの一つ一つが丁寧に並べられており、
修復というより発掘に近いような感覚。
生産が完了し、おそらく設計図も残っていない車体の修復作業、
気の遠くなるような手間ひまが掛かると思うが、
技術をつなげて行く意地と決意を感じる事の出来る場所。

・牛串600円に値上げ。とてもうまい。


天気予報は、後の時間になるほど降水確率が上がるというものだったので、
タイムスケジュールを変更してでも
インディカーとF1の走行を先にやって欲しかったかな。結果論だけど。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by bandit at 12:23| 日記

シューマッハ、ヨーロッパGPでの復帰を断念

d3ee278e.pngケガをしたフェリペ・マッサの代役としてのF1復帰に大きな関心を集めていたミハエル・シューマッハだが、バイクのテストで首を負傷した影響からバレンシアでの復帰はないことを明らかにした。
ミハエル・シューマッハがF1カムバックを断念したため、ヨーロッパGPではルカ・バドエル(38歳)がフェリペ・マッサの一時的代役を務めることになった。

世界中を巻き込んだ復帰フィーバーが、こんな結果になるとは。。とはいえモンテツェモロは来期1チーム3台体制ならミハエルを乗せたいと言っているし(リップサービスかもしれんが)、今後の展開次第では、絶対に乗らないとは言い切れない状況かも。

高い開発能力でフェラーリの黄金期を長らく支えてきたテストドライバーのルカ・バドエル。職人的な仕事は賞賛に値する物だが、裏方という存在である以上、表舞台にでることはほとんどない。フェラーリでF1出走は初めてのこと。しっかりとしたレースをしてもらうことを期待したい。


来年も含めて雲行きの怪しい話が。フェラーリはイタリアグランプリでサンタンデール銀行(アロンソのパトロン)のスポンサーシップを発表、アロンソはシーズン途中でフェラーリへと移籍、という噂。ミハエルが復帰を諦めたのは、2戦しか乗れないからとも言われてます。

もしそうなったとして、フェラーリはライコネンが最近お熱のラリーに行ってもらうとして、ルノーはどうなるんだ?この前ピケJr.を解雇したばかりなのに。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by bandit at 12:23| 日記

2009年05月04日

motoGP 250クラス青山博一、熾烈なバトルを制して今季初優勝

5f64f4e0.jpg第3戦スペインGPの決勝レースは3日、ヘレス・サーキットで行われ、青山博一がアルバロ・バウティスタとのバトルを制して、今季初優勝を飾った。
http://www.motogp.com/ja/news/2009/warm+up+250+Aoyama+fastests

中盤から延々と抜きつ抜かれつを繰り返すトップ4、終盤にそこから抜け出したのは、青山と地元スペインのアルバロ・バウティスタ。ファイナルラップの最終コーナーまで続くバトルを制した青山は、見事なブレーキングと、勝つためにどこでしかけるか?を考え尽くしたようなクレバーな勝ち方!ここで抜くと次のコーナーで速度が落ちて抜き返される、では最終ラップのコントロールラインを先に駆け抜けるにはどこで仕掛けるべきなのか、完全に見据えて走れていた。チェスのような戦略的思考を見せつけた堂々の勝利でした!
もてぎでは一位バウティスタ、二位に青山だったので、この2レースで逆の結末だったら双方のファンにとっても良かったのに!と思うけど、これもレース。10万人を超えるスペインのファンにとってちょっと苦いレースだったかもしれないけど、面白くて燃えて熱狂するレースだったことでしょう。

motoGPクラスも地元出身のダニ・ペドロサが先行するも、バレンティーノ・ロッシがいやらしいほど落ち着いた走りで追い抜き優勝。レプソルホンダとしてもスペイン本国グランプリだったし勝たしてあげたかったのだが。。
ロッシは今期初勝利だが、ライダーとしてさらに完熟していってる感じです。チャンピオンシップでもトップに躍り出ました。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by bandit at 21:56| Comment(112) | TrackBack(1) | 日記

2009年01月12日

フェラーリ 2009年用マシン「F60」を発表

bc25f928.jpg2008年コンストラクターズチャンピオンシップを制したスクーデリア・フェラーリ・マールボロは12日(月)、2009年を戦うニューマシンを発表した。
新しいマシンはこれまでの慣例にならって“F2009”という名称が与えられるとうわさされていたが、その予想が実現に至ることはなかった。新しいマシンは“F60”というバッジネームを与えられている。
ニューマシンは2009年のレギュレーションに基づき、ウイングやサイドポンツーンが一新されている。
F60はこの後、フェリペ・マッサの手によってムジェロ・サーキットでシェイクダウンされる予定だ。

リアウイングの幅が狭くなったのは規定によるもの、
BMWとかの幅狭ウイングは確認してたけど、
フェラーリで見るとまた強烈な印象をふりまいてる風に感じますわ。
実際に見たら目眩がしそう。。



カワサキ MotoGPからの撤退を正式発表
日本のバイク4メーカーの中で、最も強烈な印象を与えるワークスです。
もてぎのmotoGPにはカワサキグリーンのバイクが大挙して押し寄せてましたし、
残念です。


スカパー無料の三連休、今日はNASCARの年間特集を放送。
いかにもアメリカ的なレースで結構面白い。
ハコのレースなので、ちょっとぶつかって後退しても、
コーションが何度かあれば平気でトップに戻ってくるような豪快さ。
ピットの動きもすごくアバウトで見てて楽しいです。

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by bandit at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月04日

design link デザイン総合リンク webサイト



広告デザイン業界で役に立つサイトや情報を集めた総合リンク集です。宣伝部・広報部の皆様にお役立ていただくことを目標に、日々情報を更新して行きます。
http://design-link.jpn.org/design-link/

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by bandit at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月20日

3ドア欧州シビック typeRを日本で来春発売/もてぎでバトンが走行予定

23e798a5.jpeghttp://www.honda.co.jp/news/2008/4081120c.html
Hondaは、プレミアムスポーツとして、爽快な走りと乗り心地の良さを兼ね備えるとともに、独創的かつスタイリッシュなフォルムで人気の高い3ドアモデル欧州「シビック TYPE R」を日本で、来春、台数限定で発売する。Hondaは、現在、国内販売しているレーシングテイストを徹底追求した4ドアセダンモデル「シビック TYPE R」と合わせて、クルマを操る楽しさや走る喜びを提供していく。
 欧州「シビック TYPE R」は、欧州シビックシリーズの走りの頂点として、動力性能を徹底追求し、サーキットや一般道で楽しく走ることを目指した3ドアハッチバックモデルである。英国のホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッドで生産し、2007年3月より欧州を中心に販売している。
 なお、11月24日(月・祝日)、栃木県ツインリンクもてぎにおいて開催される、Hondaファンへの感謝イベント“Enjoy Honda<Honda Racing THANKS DAY>”では、F1ドライバーのジェンソン・バトン選手(英国)による、欧州「シビック TYPE R」(欧州仕様車)のデモンストレーション走行を予定している。


国内で販売していたシビックtypeRは4ドア。
http://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/
これはこれで「羊の皮を被った狼」的な良さもあるけど重ったるい感じは否めず、
欧州の軽快なホットハッチのが数千倍かっこいいと感じてた。

とはいえ日本に3ドアに投入しなかった理由は
「為替差益を考えると、とんでもない値段になる」と明言してたので、
そういう意味では現在の円高が影響してるんだろうね、限定発売と言えども。

もてぎのサンクスデー、バトンによる走行は12:35〜12:40西ロードコース
欧州シビック typeR デモンストレーション
http://www.honda.co.jp/enjoyhonda/thanksday/program/civiceuror/


Black design

http://www.blackdesign.jp/

posted by bandit at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月15日

黒部ルート見学3/黒部川第四発電所

da3fea1e.jpgいよいよ黒四発電所見学、地下なのに広大な空間。
しかも現在発電中の高速回転中シャフトまで見せてくれる。
数秒ながら圧倒的なエネルギーを実感。

次はインクラインを斜面で500mほど一気に上昇。
このあたりの使い分けは見事だわ。
見学ツアーは欅平出発組と黒部ダム出発組が同時進行していくのだが、
その二組が交差するのがインクラインの中央交差地点。
我らの組は高年代ばかりで私が最年少と思われ
マッタリと紅白録画映像中島みゆき地上の星を見ていたが、
黒部組は若いんだか必死に手を振る人も多く、
カメラのストロボが何度も焚かれ、
やる気のない欅平組はなんか申し訳ない気持ちになりましたさ。


動画はYouTubeにアップしました。
http://jp.youtube.com/profile_videos?user=blackdesignjp

Black design

http://www.blackdesign.jp/
posted by bandit at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記